皆さん、いかがお過ごしでしょうか。山本です。

長い長い梅雨が空けたと思ったら、いきなり猛暑…体調管理に気を付けてくださいね。

さて、この長い梅雨に大活躍した、我が家のテラス屋根の紹介をします。

長男が中学生になり、自転車通学をしているのですが、なんと自転車が7万もするのです!雨が降ろうが風が吹こうが、毎日片道7キロを走るのだから、丈夫でいいものを選ぶのは仕方ないのかもしれませんね。

教科書で膨れ上がったかばんを後ろの荷台に括り付け、前かごにも大きなリュックを入れて行きます。雨の日はカッパを着ますが、ヘルメットがあるので帽子はかぶれません。まぁ、びしょびしょです。

そんな気の毒な息子のために、せめて屋根のあるところで準備をして出発させてあげたいと思い、もともとあるテラス屋根をさらに伸ばすことにしました。

 

奥にはウッドデッキがあり、テラス屋根には物干しがついてます。手前が新しく取り付けたテラス屋根です。勝手口まで屋根があります。幅もフェンスまで伸びているので、風が強い日でない限り濡れません。自転車6台が余裕を雨がしのげます。

我が家の庭はとてもシンプルですが使い勝手もよく、とても気に入ってます。

人が集まる庭にしたくて、願い通りたくさん集まってきてくれます。庭でバーベキューはもちろん、子供たちのたまり場にもなってます。子供たちの笑い声が聞こえると嬉しくなります。

このような時期なので、外出するにも神経を使いますよね。今こそ庭をフル活用して、楽しい夏にしたいと思います。